個人輸入安心代行クイーンラップ
HOME
【創業2008年】【信頼のリピート率44%】【100%純正品】
銀行振込/代金引換 スピード配達 郵便局留に対応 送料無料
会員募集中 会員登録ボタンからいつでも登録できます
会員登録後の初回注文で QUOカード <1,000円> 分を プレゼント
FAX注文書はこちら
ショッピングカートを見る


会員ログイン
会員登録(無料)/修正
会員特典について

用語集・参考文献tenn height=
<目次>
機―性ホルモン


1)女性化を望まれる場合

2)卵黄ホルモンと黄体ホルモン

供|棒ホルモン

掘ゞ敍増強剤

検.瀬ぅ┘奪


1)アルコールのむくみを予防するには?



后“容・スキンケア

此“毛・育毛


1)ノキシジルの一般的用法


察\鎖整堕蝓Ε好肇譽

次ED・性機能改善

宗“鯒ゥ團

勝\病

Ⅺ 禁酒・禁煙

Ⅻ その他



機―性ホルモン
 
1)女性化を望まれる場合

<女性化で最も重要なのは男性ホルモンを抑えることです>
  男性ホルモンを抑えるのは女性化する上で最も重要なことです。
とりわけ胸は男性ホルモンの影響を強く受けます。
他の部位(例えば肌など)が女性化していても、胸は男性ホルモンが邪魔をして大きくならないということがよくあります。
女性ホルモンをどんなに増やしても男性ホルモンがしっかり下がっていなければ胸はおおきくなりません。女性化を望むなら男性ホルモンをしっかり抑えましょう。
確認の仕方は(男性ホルモンが胸の発育を妨げていないかは)血液検査で調べればわかります。
血中の男性ホルモン値(テストステロン値)を測ってみてください。
MTFの理想である女性の基準値まで下がっていれば問題ありません。
 
 テストステロンの基準値
 男性   277〜1111  ng/dl
女性   16〜86    ng/dl←理想

<男性ホルモン抑制効果の高いホルモン剤>

  男性ホルモンを下げるには黄体ホルモンが必要です。
もし女性の基準値まで下がっていなければ服用量を増やすか、より強力な黄体ホルモン剤を使うのもひとつの手です。
ただし強力な成分ほど健康リスクも高くなる点については注意してください。

<最も強力なのは酢酸シプロテロン>

  黄体ホルモンの中で最も男性ホルモン抑制作用が強い成分は酢酸シプロテロンです。
プロベラの12倍の抑制作用があります。
海外では卵胞ホルモンと一緒に服用したMTF全員が完全な女性化乳房を手に入れたという研究結果がでています。
ただしこの成分は血栓症リスクと肝臓病リスクが他の成分より高いので最終手段としてお考えください。
基本はマレフェのような安全性の高い製品で地道に男性ホルモンを下げていくべきです。
 酢酸シプロテロンが使われている製品にはダイアン アンドロキュア(アンドロクール) があります。(商品蘭よりご確認下さい)


 
2)卵黄ホルモンと黄体ホルモン

【卵黄ホルモン】
古くからある代表的な卵胞ホルモン薬(エストロゲン薬)です。体内で活性のエストラジオールに転換されて効果を発揮します。いわゆる女性ホルモン補充療法(HRT)として広く用いられています。閉経前後に少量を用いることで、更年期障害にともなう不快な症状が改善されます。とくに、のぼせや発汗など血管運動神経症状に効果が高いです。また、泌尿生殖器の萎縮にともなう膣の乾燥感や尿失禁にも有効です。さらに、長期に続けることで骨粗鬆症の予防効果も期待できます。骨粗鬆症に対し正式には適応しませんが、骨量増加と骨折予防効果が世界的に認めらている唯一の女性ホルモン薬です。
 
【黄体ホルモン】
Provera(プロベラ)は、妊娠維持作用が強く、男性化作用の少ない経口黄体ホルモン剤です。有効成分メドロキシプロゲステロン酢酸エステルを含有しています。

メドロキシプロゲステロン酢酸エステルは、子宮内膜分泌作用、妊娠維持作用をもっています。合成黄体ホルモンであるメドロキシプロゲステロン酢酸エステルを補給することで、黄体ホルモンの不足によっておこる症状を改善します。通常、月経サイクルの維持や不妊症、流早産などの治療に使用されます。
  • 代表的な合成黄体ホルモン薬です。天然の黄体ホルモンに近い自然な作用を示します(プレグナン型プロゲストーゲン)。産婦人科領域で広く処方されています。
  • 同類薬としては、中性脂肪を増やす作用が弱いです。そのため、長期服用が必要な更年期障害に対する「女性ホルモン補充療法」にも多用されています。
1、閉経前後の人の飲み方
周期的併用法という飲み方になります。プレマリンとプロベラをともに周期的に服用します。

プレマリンは1日0.625〜1.25mgを1カ月のうち21日間連続で飲み続けます。プレマリン服用開始から12日目からプロベラの服用を開始し、プロベラはその後1日2.5mg〜5mg(10咾両剤の場合は4分の1錠〜2分の1錠)を10日間連続で飲み続けます。(プレマリンとプロベラ二つを同時に飲む期間になります)

プレマリン服用開始から22日目、プロベラ服用開始から11日目になったら、薬の服用を止めて、1週間の休薬期間を設けます。
休薬期間の後、また同じ手順で服薬を繰り返す飲み方になります。
この飲み方では、毎月、月経のような子宮出血があります。

2、閉経前後で更年期障害などの症状が強い人の飲み方
エストロゲン連続・黄体ホルモン周期的併用法という飲み方になります。更年期障害などの諸症状が強く出ており、プレマリンに休薬期間を設けると症状が悪化してしまう場合に用いられる飲み方です。

プレマリンは休薬日を設けずに1日0.625〜1.25mg毎日飲み続ける飲み方になります。プロベラは1日2.5mg〜5mgを一カ月のうちに10〜14日間飲み続け、その後一度休薬し、また次の月が来たら飲みます。
この飲み方では、プロベラを飲み終わったあとに子宮出血がありますが、出血のないときもあります。

3、閉経から数年が経った人の飲み方
持続的併用法という飲み方になります。閉経後数年が経過している人に用いられます。
飲み方事体は簡単で、プレマリン1日0.625mg とプロベラ1日2.5mgも毎日飲み続けるという方法になります。
この飲み方では、服用開始から3〜6カ月間は不正出血が見られる事もありますが、通常はその後収まります。

4.、子宮を切除している人の飲み方
単独投与方という飲み方になります。子宮が無い為、子宮内膜の肥大化を黄体ホルモン剤(プロベラ)で抑える必要がなく、プレマリンだけの服用で済みます。
飲み方はプレマリンを1カ月のうち1日0.625〜1.25mgを21日間飲み続け、22日目から服用を止めて1週間の休薬期間を設け、次の月からまた21日間飲み続けるという方法です。
休薬期間を設けると症状が悪化してしまうという場合には、休薬期間を設けずに毎日プレマリンを飲み続けましょう。



供|棒ホルモン

掘ゞ敍増強剤

検.瀬ぅ┘奪

 
1)、アルコールのむくみを予防するには?

飲酒のむくみを本剤で対策しようとすると、副作用が増強されてしまい、さらにリスクが高まってしまいます。なので、ここではこの薬を使わずにできるお酒のむくみ予防をご紹介します。

A) あらかじめ水を飲んでおく

お酒を飲むと喉がかわくのは、アルコールの分解にたくさん水分が必要だからです。なので、事前に水を200ミリリットル程度飲んでおいて、体内の水分が多めの状態にしておくといいでしょう。お酒を飲み始めてから水分を取っても間に合いません。
お酒を飲むときは、最初の一口を楽しむためになるべく水分を取らないようにしがちです。ですが、その行動がむくみの原因の1つ。できるだけ、事前の水分補給を心がけましょう。

B) 味の濃いおつまみは控える

すでに書いたように、味の濃いおつまみもむくみの原因の1つとなっています。なので、よくある味が濃くて高カロリーな食べ物はなるべく控えるようにしましょう。豆腐やサラダを中心に、ゆっくりと少しずつ食べていくようにするとよいでしょう。

C) 体をしっかり温める

体温が下がると代謝が鈍くなり、むくみ改善が遅くなってしまいます。なので、自宅に帰ってきたらポカポカのお風呂に入って体を温めましょう。ただ、熱すぎると脱水症状が加速するので、ぬるめのお湯に15分ほどつかるのがおすすめです。
また、お風呂がぬるくても汗で体の水分は抜けるので、入浴後は水分をしっかり摂っておきましょう。



后“容・スキンケア


此“毛・育毛
 
1)ノキシジルの一般的用法

ノキシジルの1日の最大服用量は、100mg(5mgの場合20錠、10mgの場合10錠)とされています。服用回数は1〜2回となっているので、例としては最大で朝夕それぞれ50mgの服用となります。しかし、通常はもっと少ない用量を服用します。
120mgぐらいが平均で、10mgを朝夕に飲むのが一般的です。
必要に応じて服用量を増やすことは可能ですが、必ず身体に薬の成分を慣らさせながら服用する必要があります。
服用のイメージとしては、下記のようになります。
最大服用量 1日目 2日目 3日目 4日目
5mgの場合 5mg 5mg 5mg 5mg
20mgの場合 5mg 10mg 10mg 20mg
40mgの場合 5mg 10mg 20mg 40mg
*100mgを服用する場合は、更に3日ぐらいかけて徐々に服用量を増やすことをお勧めします。
*上記の服用量は海外で紹介されている用法を参考に作成しています。国内の服用は医師や薬剤師の相談をお勧めします。
1日の最大服用量は、100mg5mgの場合20錠、10mgの場合10錠)とされています。120mgぐらいが平均で、11回決められた時間に飲むか、10mgを朝夕に飲むのが一般的です。




察\鎖整堕蝓Ε好肇譽

次ED・性機能改善

宗“鯒ゥ團

勝\病

Ⅺ 禁酒・禁煙

Ⅻ その他


 

 

 

個人情報保護ポリシー(担当者:queen wrap) | 特定商取引法に基づく表示

当ウェブサイトはベリサイン社のSSL暗号化通信により保護されています。安心してご利用ください。
一部の医薬品は健康食品と違い、日本では医師でなければ処方できないほど慎重に投与されるお薬ですので、
服用の際は専門医の指導を仰ぐことを強くお勧めいたします。

クイーンラップ/所在地:Level 29, The Offices at Centralworld, Tower 999/9 Rama I Road, Bangkok 10330 THAILAND
TEL : 662(207)2626  FAX : 662(207)2626  e-mail : info@queenwrap.shop

© クイーンラップ All Rights Reserved.