個人輸入安心代行クイーンラップ
HOME
【創業2008年】【信頼のリピート率44%】【100%純正品】
銀行振込/代金引換 スピード配達 郵便局留に対応 送料無料
会員募集中 会員登録ボタンからいつでも登録できます
会員登録後の初回注文で QUOカード <1,000円> 分を プレゼント
➤ FAX注文書はこちら
ショッピングカートを見る
会員ログイン
会員登録(無料)/修正
会員特典について
商品を探す
製品名/キーワードを入力して検索ボタンをクリック!
検索
全ての商品を見る
取扱商品カテゴリー

全てのカテゴリー
女性ホルモン
女性ホルモン抑制剤
男性ホルモン
男性ホルモン抑制剤
筋肉増強剤
減量・ダイエット
美容・スキンケア
アンチ・エイジング
発毛・育毛・まつ毛
精神安定・ストレスケア
学習能力向上
避妊ピル
ED治療・性機能改善
性病治療薬
痛風特効薬
禁酒、禁煙
その他

注文/配送状況確認
注文状況確認
郵便追跡サービスはこちら

女性ホルモン > 【卵胞、黄体ホルモンセット】Premon 56tabs+ MalefeMTF 100tabs (プレモン 1.25mg 56錠 2箱+ マレフェMTF 10mg 100錠 1箱)

前の商品 【卵胞、黄体ホルモンセット】Premon 56tabs+ MalefeMTF 100tabs (プレモン 1.25mg 56錠 2箱+ マレフェMTF 10mg 100錠 1箱) 次の商品

【卵胞、黄体ホルモンセット】Premon 56tabs+ MalefeMTF 100tabs (プレモン 1.25mg 56錠 2箱+ マレフェMTF 10mg 100錠 1箱)

 
商品コード : PLPR−1ST
製造元 : West-Coast Pharmaceutical Works Ltd.
希望小売価格 : 22,000
価格 : 13,600円 (税込)
数量
 
 


【おすすめポイント】
プレモン 1、25mg 56錠 2箱と、マレフェMTF 10mg 100錠 1箱のセットです。

卵胞ホルモン:プレモンはプレマリン PREMARINのジェネリック
黄体ホルモン:マレフェはプロベラ PROVERAのジェネリック

 

成  分 成分表参考
分  類 女性ホルモン
メーカー West-Coast Pharmaceutical Works Ltd.
メーカーHP
成 分 量 下記 内 容 量 下記 発 送 国 香港シンガポール

以下の説明文や諸注意事項については弊社の所見を述べる
   ものではなく、取扱説明書、トップレベルの国際的刊行物及び
   専門書等の重要な情報を抜粋したものとご理解ください。


<成分表>
(プレモン 1.25mg )
結合型エストロゲン
Conjugated Estrogens USP 1.25mg

(マレフェMTF 10mg )
メドロキシプロゲステロン酢酸エステル
Medroxyprogesterone Acetate USP 10mg

<内容量>
プレモン 112錠( 56錠×2箱)
マレフェ  100錠(100錠×1箱)

(注意)
(1)下記の商品説明においては「プレモン」はプレマリン、「マレフェ」はプロベラに置き換えての説明となっております。
(2)プレモン1,25啜擇咤亜ぃ僑横記咾詫冕,亡陲鼎1日の使用量を計算してご使用ください。
尚、ご使用にあたっては医師、薬剤師等の指示を受けてのご使用をお勧めいたします。

 
概要
プレモン 1,25mg 56錠 2箱と、マレフェMTF 10mg 100錠 1箱のセットです。
 
特徴・効能
卵胞ホルモン「プレモン」はプレマリン PREMARINのジェネリック
黄体ホルモン「マレフェ」 はプロベラ PROVERAのジェネリック

【卵胞ホルモン「プレモン」(プレマリン】
古くからある代表的な卵胞ホルモン薬(エストロゲン薬)です。体内で活性のエストラジオールに転換されて効果を発揮します。いわゆる女性ホルモン補充療法(HRT)として広く用いられています。閉経前後に少量を用いることで、更年期障害にともなう不快な症状が改善されます。とくに、のぼせや発汗など血管運動神経症状に効果が高いです。また、泌尿生殖器の萎縮にともなう膣の乾燥感や尿失禁にも有効です。さらに、長期に続けることで骨粗鬆症の予防効果も期待できます。骨粗鬆症に対し正式には適応しませんが、骨量増加と骨折予防効果が世界的に認めらている唯一の女性ホルモン薬です。

【黄体ホルモン「マレフェ 」(プロベラ)】
Provera(プロベラ)は、妊娠維持作用が強く、男性化作用の少ない経口黄体ホルモン剤です。有効成分メドロキシプロゲステロン酢酸エステルを含有しています。

メドロキシプロゲステロン酢酸エステルは、子宮内膜分泌作用、妊娠維持作用をもっています。合成黄体ホルモンであるメドロキシプロゲステロン酢酸エステルを補給することで、黄体ホルモンの不足によっておこる症状を改善します。通常、月経サイクルの維持や不妊症、流早産などの治療に使用されます。

 
  • 代表的な合成黄体ホルモン薬です。天然の黄体ホルモンに近い自然な作用を示します(プレグナン型プロゲストーゲン)。産婦人科領域で広く処方されています。
  • 同類薬としては、中性脂肪を増やす作用が弱いです。そのため、長期服用が必要な更年期障害に対する「女性ホルモン補充療法」にも多用されています。
用法
【卵胞ホルモン「プレモン」(プレマリン)】
結合型エストロゲンとして、通常成人1日0.625〜1.25mgを経口服用する。機能性子宮出血又は腟炎に対しては、1日0.625〜3.75mgを経口服用する。なお、年齢、症状により適宜増減する。
プレマリンを飲み忘れたら、気が付いた時に飲み忘れた分の1錠を飲んでください。ただし、次に飲む時間が近い場合は1回とばして、次回分のみ1錠のんでください。
飲み忘れたからといって1度に2回分のんではいけません。

【黄体ホルモン「マレフェ 」(プロベラ)】
メドロキシプロゲステロン酢酸エステルとして、通常成人1日2.5〜15mg(5mgの場合:0.5〜3錠、10mgの場合:0.25〜1.5錠)を1〜3回に分割経口投与する。

飲み忘れたからといって1度に2回分のんではいけません。
 
※プレモン(プレマリン)とマレフェ(プロベラ)を併用する飲み方は下記を参考にして下さい。
プレマリンは1錠の大きさが0.625mgのものと1.25mgのもがあり、プロベラは10mgです。容量を確認して一日に何錠飲めばいいのかを計算しましょう。
1).閉経前後の人の飲み方
周期的併用法という飲み方になります。プレマリンとプロベラをともに周期的に服用します。

プレマリンは1日0.625〜1.25mgを1カ月のうち21日間連続で飲み続けます。プレマリン服用開始から12日目からプロベラの服用を開始し、プロベラはその後1日2.5mg〜5mg(10咾両剤の場合は4分の1錠〜2分の1錠)を10日間連続で飲み続けます。(プレマリンとプロベラ二つを同時に飲む期間になります)

プレマリン服用開始から22日目、プロベラ服用開始から11日目になったら、薬の服用を止めて、1週間の休薬期間を設けます。
休薬期間の後、また同じ手順で服薬を繰り返す飲み方になります。
この飲み方では、毎月、月経のような子宮出血があります。

2).閉経前後で更年期障害などの症状が強い人の飲み方
エストロゲン連続・黄体ホルモン周期的併用法という飲み方になります。更年期障害などの諸症状が強く出ており、プレマリンに休薬期間を設けると症状が悪化してしまう場合に用いられる飲み方です。

プレマリンは休薬日を設けずに1日0.625〜1.25mg毎日飲み続ける飲み方になります。プロベラは1日2.5mg〜5mgを一カ月のうちに10〜14日間飲み続け、その後一度休薬し、また次の月が来たら飲みます。
この飲み方では、プロベラを飲み終わったあとに子宮出血がありますが、出血のないときもあります。

3).閉経から数年が経った人の飲み方
持続的併用法という飲み方になります。閉経後数年が経過している人に用いられます。
飲み方事体は簡単で、プレマリン1日0.625mg とプロベラ1日2.5mgも毎日飲み続けるという方法になります。
この飲み方では、服用開始から3〜6カ月間は不正出血が見られる事もありますが、通常はその後収まります。

4.)子宮を切除している人の飲み方
単独投与方という飲み方になります。子宮が無い為、子宮内膜の肥大化を黄体ホルモン剤(プロベラ)で抑える必要がなく、プレマリンだけの服用で済みます。
飲み方はプレマリンを1カ月のうち1日0.625〜1.25mgを21日間飲み続け、22日目から服用を止めて1週間の休薬期間を設け、次の月からまた21日間飲み続けるという方法です。
休薬期間を設けると症状が悪化してしまうという場合には、休薬期間を設けずに毎日プレマリンを飲み続けましょう。

※ホルモン剤の服用期間には個人差があります。
更年期障害を抑えるのためにホルモン剤を服用しているのであれば、更年期障害が治まるまで続ける事になります。
更年期障害の期間は閉経を挟んだ前後5年間ほどになりますので、長い人ではホルモン剤の服用を10年くらい続けることになります。

※用法用量は症状、個人により異なります。医師、看護師、薬剤師の指示に従い使用してください。

 
適応症
卵胞ホルモン「プレモン」(プレマリン)

・卵巣欠落症状、卵巣機能不全症、更年期障害、腟炎(老人、小児および非特異性)、機能性子宮出血。


黄体ホルモン「マレフェ 」(プロベラ)
・無月経、月経周期異常(稀発月経、多発月経)、月経量異常(過少月経、過多月経)、機能性子宮出血、黄体機能不全による不妊症、切迫流早産、習慣性流早産

 
注意
【卵胞ホルモン「プレモン」(プレマリン)】
決して1度に2回分をのまないでください。

プレマリンを飲み忘れたら、気が付いた時に飲み忘れた分の1錠を飲んでください。ただし、次に飲む時間が近い場合は1回とばして、次回分のみ1錠のんでください。
飲み忘れたからといって1度に2回分のんではいけません。

【黄体ホルモン「マレフェ 」(プロベラ)】
飲み忘れに気付いた際は、思い出したときすぐに服用してください。ただし、次の服用時間が近いときは忘れた分の服用はしないでください。
※2回分を一度に服用しないこと。

妊娠中・妊娠の可能性のある方は、本剤使用前に必ず医師にご相談ください。
大量又は長期服用はしない。医師の指示に従って使用。
授乳中の方は、本剤使用中は授乳を中止してください。
発疹など過敏症の症状があらわれた場合は医師の診察を受けてください。
他にお薬を服用中、治療中の方は、本剤使用前に必ず医師にご相談ください。

<以下の方は本剤を使用禁止>
脳梗塞、心筋梗塞、血栓静脈炎等の血栓性疾患又はその既往歴のある方
重篤な肝障害・肝疾患のある方
診断未確定の性器出血、尿路出血のある方
稽留流産
本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある方

 
副作用
【卵胞ホルモン「プレモン」(プレマリン)】
副作用で多いのは、乳房の張りや痛み、予定外の出血、吐き気や嘔吐などです。これらは、2〜3カ月して体が慣れてくればたいてい軽快しますので、それほど心配いりません。
  • 乳房が張る、乳房痛、下腹部痛、帯下、予定外の性器出血
  • 吐き気、吐く、食欲不振
  • むくみ、体重増加
血栓症:手足とくにふくらはぎの痛み・はれ・むくみ・しびれ、突然の息切れ・息苦しい、深呼吸で胸が痛い、急に視力が落ちる、視野が欠ける、目が痛む、頭痛、片側のまひ、うまく話せない、意識が薄れる。以上のような症状には注意が必要です。

【黄体ホルモン「マレフェ 」(プロベラ)】
発疹、肝機能の異常、黄疸、浮腫、体重増加、食欲不振、悪心・嘔吐、腹痛、腹部膨満、下痢、めまい、頭痛、眠気、神経過敏、不眠、抑うつ、乳房痛、月経異常、子宮出血、乳汁漏出、満月様顔貌、無月経、子宮腟部糜爛、帯下の変化、耐糖能異常、けん怠感、発熱、悪寒、脱毛、多毛、ざ瘡、そう痒感、蕁麻疹

血栓症、うっ血性心不全、ショック、アナフィラキシー、乳頭水腫などの症状が現れる場合があります。

※異常や副作用が発現した場合は、直ちに使用を中止し、医師や看護婦、または薬剤師に相談してください。

 
こんな形状のお薬です


★この商品をお買い求めの方は下記の商品も見て(購入)います。

★下記の商品一覧よりご覧ください。


・プロベラ

・プレマリン      

【保管上の注意】

※直射日光を避け、密封できる容器に入れて室温で保管してください。


※子供の手の届かないところに保管してください。
【備考】

※医師の管理下で使用してください。

スピード配達No.1

郵便局留に対応いたします



ユーザーレビュー【pick up (同一商品から抜粋)

※参考にして下さい。  
 
 


ユーザー評価

  氏名 : 評点 :
内容 :

入力された顧客評価がありません。


女性ホルモン | 男性ホルモン | 抗ホルモン | 筋肉増強剤 | 性病治療薬 | 避妊ピル | 不妊症治療薬 | 減量・ダイエット | 成長ホルモン | 美容・スキンケア | 育毛・ヘアケア | 性機能改善 | 花粉症治療薬 | 精神安定・ストレスケア | 睡眠導入剤 | 禁煙補助薬 | 水虫治療薬 | 癌治療薬 | DVD

個人情報保護ポリシー(担当者:queen wrap) | 特定商取引法に基づく表示

当ウェブサイトはベリサイン社のSSL暗号化通信により保護されています。安心してご利用ください。
一部の医薬品は健康食品と違い、日本では医師でなければ処方できないほど慎重に投与されるお薬ですので、
服用の際は専門医の指導を仰ぐことを強くお勧めいたします。

クイーンラップ/所在地:Level 29, The Offices at Centralworld, Tower 999/9 Rama I Road, Bangkok 10330 THAILAND
TEL : 662(207)2626  FAX : 662(207)2626  e-mail : info@queenwrap.shop

© クイーンラップ All Rights Reserved.